水道コンシェルジュで今すぐ解決

風呂場の排水溝のつまりの原因とその直し方

風呂場の排水溝のつまりの原因とその直し方
Pocket

お風呂の排水溝が詰まってしまった場合、どうやってそのつまりを解消すればいいでしょうか?弊社ではそういったお問い合わせを頂く事が非常に多く、突然の詰まりに対処方がわからずにお困りの方が多いです。

中には、パイプユニッシュやパイプマンを流してみたが状況が改善されずどうすればいいかと相談されることもあります。やはり、詰まりの状況がひどい場合は簡易的な対処法では解消することが難しい場合が多く、業者の手を借りなくては直らなくなってしまっているケースが目立ちます。

実はその原因は日頃の排水溝の掃除を怠っているからです。築年数の古い建物などでは排水パイプに汚れが付着していて水の通り道が狭くなっている為、つまりが起きやすいのです。

そこで、このページでは排水溝の詰まりの原因を理解して、予防法から直し方までをお伝えしていきます。

是非参考にして下さい。

1.排水溝が詰まってしまう原因を理解しましょう

 

風呂場の排水溝のつまりの原因とその直し方お風呂場の排水溝が詰まってしまう主な原因は排水管に蓄積した髪の毛や油汚れです。
排水溝に備え付けられているトラップの部分やトラップへとつながっている排水管の内側にこびり付いてしまっている髪の毛や油汚れが水の流れる道を狭めてしまっているせいでスムーズに水が流れなくなります。

そうなると流れる道を塞がれた水が洗い場まで逆流してくることになります。

また、排水が流れる時に、排水管の内側に人の油やアカなどが付着します。その付着した汚れをエサにして雑菌がふえてヌメリが発生し、ベトベトした状態になります。このような汚れには髪の毛が引っかかりやすく、引っかかった髪の毛には、人の油やアカ・髪の毛などがさらに引っかかり、汚れのかたまりが大きくなっていきます。

2.排水溝を日頃からお手入れしましょう

 

風呂場の排水溝のつまりの原因とその直し方排水溝の詰まりを予防するには定期的なお手入れが重要になります。

お風呂掃除の度にやる必要はありませんが、週に一度はやっておきたいのが排水パイプのメンテナンスです。メンテナンスと言っても市販のパイプクリーナーを排水溝に流すだけなので凄く簡単に出来てしまいます。お風呂の排水講を掃除すべき理由とその手順でも紹介していますが、パイプクリーナーの効果が発揮されるのは詰まりかけの状態のときです。完全に詰まってしまっては状況は良くならず、詰まりは改善されません。

しかし、水の流れが悪くなってきたと感じたらパイプクリーナーを流すことで髪の毛などの汚れが分解されていきます。

1.パイプクリーナーを流す

2.熱湯を少々加える

3.数十分放置する

4.シャワーなどを使って薬品を流しきる

たったこれだけの作業をおこなうだけで排水管は良好な状態を保つことが出来るのです。特に築年数の古い建物は排水パイプが詰まりかけの状態になっていることも多いので定期的にメンテナンスをしてあげましょう。

2-1.パイプクリーナーを使うときに覚えておきたい3つのポイント

市販のパイプクリーナーを使ったけど効果が無かった。そんな方はいくつか覚えておいてほしいことがあります。その原因を以下にまとめてみましたので参考にして下さい。

2-1-1.正しいパイプクリーナーの使い方をしていない

どういう事かというと汚れが蓄積されている所までパイプクリーナーが届いていない可能性があります。

市販のパイプクリーナのボトルに書いてある説明どおり適量を排水溝に注ぎます。排水トラップの汚れは落ちるのできれいになりますが排水パイプまでクリーナーが届いていないため蓄積されている汚れが分解されない状態になるのです。そして、その状態で時間を置いて水を流しても排水パイプまでは届きますが薄まってしまう為、十分な効果が得られないことがあるのです。

2-1-2.パイプクリーナーでは分解できない汚れである

お風呂の排水パイプに蓄積主な汚れは油脂と髪の毛です。こういった汚れは、放っておくとドンドン蓄積されていき徐々に硬くなっていきます。硬くなってしまった汚れは市販のパイプクリーナーでは分解するのが難しくなります。

2-1-3.排水パイプの詰まりではない

パイプ以外の排水トラップ内に固形物が詰まっていて流れていかない可能性があります。一度排水トラップを外して固形物が詰まっていないか確認してみましょう。

3.排水溝の詰まりを解消していきましょう

 

風呂場の排水溝のつまりの原因とその直し方排水溝が完全に詰まってしまった場合、パイプクリーナーだけに頼っても効果が殆ど無いことを先程説明しましたが、そういった時は詰まりをワイヤーブラシなどで削っていくことになります。

しかし、個人でワイヤーブラシを用意し排水管の奥まで送り込んでいく作業は中々難しいかもしれません。

詰まり箇所が手前の方であればある程度削ることも可能ですが奥の方で完全に詰まっている場合は、業者でも完全に除去できないこともあるのです。そこで、一度試してほしいのがハンガーをまっすぐにして、ワイヤー代わりにする方法です。

3-1.汚れを削っていきましょう

風呂場の排水溝のつまりの原因とその直し方排水溝の中を手で触って見てください。

必ず一箇所穴が空いているはずです。その穴の中にハンガーを伸ばして送り込んでいきます。ワイヤーブラシをホームセンターで用意していただいても構いませんがハンガーでも十分な時もあります。

奥まで送り込んで中を削るように動かして見てください。汚れが剥がれて手前まで戻ってこれば削れている証拠です。

しかし、途中で止まってしまい送り込めない場合はその先で詰まっている可能性が高いのでワイヤーブラシを用意しないと直らない可能性があります。

ワイヤーブラシを奥まで送り込むことに成功したら根気よく削っていくだけです。後は排水溝の奥をイメージしながら行う事が大切です。排水溝の構造を覚えておくことでイメージが出来るようになるので風呂場の排水口の構造と基礎知識を読んで理解を深めてみて下さい。

4.まとめ

 

お風呂の排水溝は髪の毛が固まって分解しにくい硬い固形の汚れに変化していきます。そうなってからでは遅い為日頃のお手入れをしておくことが重要です。又、排水溝が完全に詰まってしまった場合はワイヤーブラシで削っていくことになります。少し難しい作業になるので、そうなる前に予防しておくことが重要です。

Pocket

浴室の排水溝の悪臭・つまりでお困りなら一度ご相談ください。

お風呂場の排水溝から来る悪臭・詰まりを防ぐには専門の知識が必要となります。一度ご相談ください。


  6000円~


お電話でのお問い合わせ
TEL 0120-230-380
営業時間 8:00~19:00(年末年始除く)


詳細はこちら

コメントを残す

*