台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因
Pocket

家の台所は水まわりの中でも一番使用頻度が多い箇所と言われています。突然、台所の床が濡れていた、気づいたら床が湿っている。そんな経験はありませんか?これは水まわりのトラブルの中でも良く起こることです。しかし、原因がわからない為、どう対処したらいいのか。また、どこから来る水漏れなのかわからない為、どうすることも出来ずにお困りではありませんか?しかし、原因さえわかってしまえばそんな難しい事ではありません。ゆっくり、落ち着いて原因を探してあげれば水回りが苦手な女性でも修理することは簡単です。そこで、このページではキッチンの床から水漏れしている時の修理方法と原因の探し方も交えてご紹介していきます。

是非参考にして見てください。

1.水漏れ箇所を探して見ましょう

キッチンの床から水漏れしている場合はいくつかの原因が考えられます。その原因を特定することで修理方法も異なってきますので、これから説明する手順を一つ一つ行って見てください。

1-1.シンクの下を確認して見よう

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因普通に生活しているとシンクの下を覗くことは少ないハズ。シンクの下がどのような構造になっていて水が流れていく仕組みがわからない人も多いと思います。しかし、実は意外と単純でシンプルな作りです。

シンクの下は引き戸みたいになっていて、そこに調味料やお皿などを収納できるスペースがあるのはご存知だと思いますが、その奥に排水ホースや止水栓、トラップなどが取り付けられています。作業を効率よくするために引き戸を外してしまいましょう。開閉タイプの場合は収納している調味料などを退けてから行うようにしましょう。

因みに、画像は引き戸をスライドさせて外した状態です。因みに排水パイプの構造を理解しておくことは修理をする際に重要なことでもあります。風呂場の排水口の構造と基礎知識でも台所の排水の構造を説明していますので一度、理解してから行って見ましょう。

1-2.水漏れ箇所を探して見よう

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因1シンクの下を確認しても水漏れ箇所が特定出来ない場合蛇口の水を流して見ましょう。蛇口の水を流すことで排水ホースまでの間で水漏れしているのか排水管に異常が在るのかを確認することが出来ます。

ここで重要なのが目視で確認できる箇所での水漏れなのか、目視で確認出来ない箇所での水漏れなのかを特定することです。それによって修理の方法が変わってくるからです。もし、蛇口の水を流したときにポタポタ水漏れしているのが確認できる場合、蛇口を止めて修理に入っていきましょう。後者の場合は、後で説明していきますので、そのまま流し読みしてください。

2.水漏れ箇所の修理方法

水漏れ箇所が特定できたら、それに合った修理方法をしていく必要があります。それでは一つ一つみていく事にしましょう。修理に入っていく前にまず止水栓を閉める作業が必要です。止水栓を締めておけば安心して作業をすることが出来るのでキッチンの蛇口から水漏れしている時の直し方を参考に行って見てください。

2-1.シンクとトラップの繋ぎ目で水漏れしている場合の修理方法

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因シンクには流し台トラップと言った部品が取り付けられています。その流し台トラップの繋ぎ目から水漏れしてい場合は原因は2つ考えられます。

1.パッキンの劣化

2.ナットの緩み

この2つです。

2-1-1.ナットの緩みが原因の場合

手で時計回りにまわしてみましょう。少しでも回るようであればナットが完全に締まっていない為、隙間から水漏れしている事が考えられます。ある程度回すと硬くなりますが、それでも不十分。完全に回らなくなるまできつく締め込む必要があります。女性の力だと不十分な場合が多いので、男性に手伝ってもらうか、濡れた雑巾などを被せてしっかり締めこんでください。市販でもナット締め込み専用工具が販売されているので購入して見ても良いかもしれません。しかし、基本的には手で十分なハズです。

2-1-2.パッキンが劣化している場合

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因ナットがしっかり締め込まれていて問題が無い場合、パッキンの劣化が原因です。その場合はパッキンを新品に交換することで水漏れはとまります。

2-1-2-1.パッキンの交換方法

STEP.1

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因ナットを外します。

ナットは反時計回りでまわしていく事で外すことが出来ます。画像をみるとわかりますがネジ式になっているのが確認できます。

STEP.2

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因続いて、もう片方の繋ぎ目のナットを外しましょう。

同じくまわすだけで外すことが出来ます。

STEP.3

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因二箇所のナットを外すと流し台トラップが外れます。

流し台トラップは下に引いて外すのではなく上に持ち上げて外します。

STEP.4

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因流し台トラップを外すと根元にパッキンが取り付けられている事が確認できます。

古いパッキンを外して、新しいパッキンを取り付けてあげましょう。

STEP.5

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因このように新しいパッキンをはめて、逆の手順で元に戻せば完了です。パッキンはしっかりと取り付けてあげないと、必ず水漏れしてしまいます。奥まで隙間が無くなるようにはめ込んだのを確認できたら戻していきましょう。

STEP.6

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因流し台トラップをシンクの上からはめてナットを締めこめば完了です。

2-2.シンクと塩ビパイプの繋ぎ目で水漏れしている場合の修理方法

シンクと塩ビパイプの間で水漏れしている場合は、上記で紹介したのと同じでナットの緩みかパッキンの劣化が考えられます。

2-2-1.ナットが緩んでいる場合

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因手で回してみてまわるようならナットの緩みが原因であることが考えられます。

時計回りに強く締めこみましょう。それだけで直るはずです。

2-2-2.パッキンの劣化が原因の場合

STEP.1

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因パッキンの劣化が原因で水漏れしている場合、パッキンを新品に交換することで直ります。

まずナットを外してみましょう。ナットはネジ式になっているので簡単に手で外せるはずです。

STEP.2

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因ナットを外すと黒いパッキンが取り付けられているのが確認できます。古いパッキンは外して、新しいパッキンに交換してください。

新しいパッキンに交換が出来たら逆の手順で元に戻せば完了です。

2-3.排水ホースから水漏れしている場合

 

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因13もし、あなたの家が塩ビパイプではなくホースタイプの場合ホースを交換する必要があります。

しかし、ホースの交換に自信がない人は次に紹介する方法で応急処置をしましょう。

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因ビニールテープを用意します。

大きな亀裂では無い場合に有効です。もし、亀裂が大きい場合は排水ホースを交換すべきでしょう。

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因水が漏れてくる箇所にビニールテープを巻きつけます。

その場合は何重にもしてガチガチになるくらい巻いておくことが重要です。

排水ホースは外す必要ないのでシンクの下に潜り込んで作業するようにしましょう。出来たら、一度蛇口の水を出してホースから水が漏れてこなければ成功です。

3.排水管が詰まって水が溢れてくるケース

台所の床から水漏れしている時の対処法とその原因画像の赤枠を見てください。

上記で紹介した箇所以外の水漏れの場合は塩ビパイプの下の排水管が詰まっていて排水が追いつかずに水が逆流している事が考えられます。

そういったケースでは詰まりを解消する必要があります。

その場合は点検口を開けて排水プレートを外して、排水パッキンを外した後に排水管の洗浄をする必要があります。しかし、これ以上の作業を自分で行うのはあまりおススメできない為、専門業者に依頼する必要があります。

4.まとめ

キッチンの床から水漏れしていると思っても、実は床から水漏れしているのではなく排水パイプなどから落ちた水が床に垂れているケースが多い。

水漏れの箇所さえ特定してしまえば案外簡単に対処することが出来るのです。

 

 

Pocket

コメントを残す

*