トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法
Pocket

トイレの水を流す際、あなたは必ずレバーをまわして流すはずだ。それは、日本人であれば特に意識することも無く自然と体に身についていることだ。

しかし、まわした瞬間いつもよりレバーが軽く感じたり、元に戻らなくなったりしたことは無いだろうか?レバーが戻らない状態でトイレを退出してしまうと水が流れ続け水道料金が上がってしまうことになる。古くなったトイレでは時々起こることで、その場合はタンクのフタを開けて状況を確認する必要がある。

又、トイレの水が止まらない場合などもレバーの戻りが悪くなってくると途中で引っ掛かってしまうことがあり、水漏れの原因になってしまう。そこで、このページではトイレタンクのレバーを交換する為の手順をお伝えしていく。

是非参考にしてほしい。

1.トイレタンクのレバーとは?!

 

必ず役に立つ!トイレのレバーの交換方法今回はこのタンクのレバーの交換方法をお伝えしていく。

レバーはタンク底のフロートバルブとクサリで繋がっていてレバーをまわすときにクサリが引っ張られフロートバルブが持ち上げられて水が流れていく仕組みだ。

このレバーが劣化してくると正常な位置に戻らなくなりタンク底のフロートバルブが常に持ち上がった状態になってしまう。

又、レバーに取り付けられているクサリが外れていた場合はレバーが軽く感じるだろう。そういったときは手直しするだけで済んでしまう。

2.タンク内を確認して手直しをしよう

 

2-1.タンクの開け方

必ず役に立つ!トイレのレバーの交換方法タンクは手洗い器が付いていた場合、真上に持ち上げるだけで簡単に外せるタイプとナットで固定されているタイプがある。

一度タンクを開けてみて中を覗いてみよう。もし、そのまま外せれば問題ないが、ナットで固定されていた場合はそのままでは外せない。

手洗い器と手洗いホースの付け根部分にナットが付いているので、外してあげよう。手で回すだけの簡易固定なので誰でも出来るはずだ。

この際、ホースに亀裂がないか、破けていないかも目で確認してほしい。もし、あなたがレバーから水漏れしていて修理したいと思っているならこのホースからレバーに伝って水漏れが起きている可能性もあるからだ。

異常が無ければ次へ進もう。

2-2.止水栓を閉めよう

必ず役に立つ!トイレのレバーの交換方法トイレ修理の基本。

止水栓を閉めておこう。止水栓はトイレ室内にあるはずだ。大抵がマイナス講の形をしているので時計回り(右方向)にまわせば閉まるようになっている。

形状や大きさはトイレによって若干異なるので詳しくはトイレの元栓の閉め方、開け方と水位の調整方法を参考にしてほしい。

2-3.クサリが絡まっていないか確認しよう

必ず役に立つ!トイレのレバーの交換方法タンク内のクサリが他の部品と干渉してレバーが戻らなくなっているだけの場合がある。

タンク内でクサリが引っ掛かる原因となっている部分を探して手直しをしてあげよう。それだけで直れば終了だ。

だが、その場合もレバーの動作が悪くなっているから起こるトラブルであるため交換したほうが長期的な解決に繋がる。

2-4.クサリが外れていないか確認しよう

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法画像をみてほしい。

上記で紹介したクサリと色は違うが構造は同じだ。少しわかりやすく説明する為に種類を変えて見た。

画像に金属のクサリが2つ付いているが、これは小側大側のまわす方向によるものだ。どちらかが外れていたら手直しで取り付けてあげるようにしてほしい。

レバーをまわしたときに軽く感じたらクサリが外れていて水が流れないということもあるからだ。クサリの適切な調節方法はトイレタンクの水が止まらない時の原因と対処法で説明しているので読んでおいてほしい。

3.トイレのレバーを交換しよう

 

それではレバーの交換方法をお伝えしていく。

STEP1

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法これはタンク内の状況だ。

外側のレバーからタンク中に白いプラスチックの棒のようなものが接続されている。

STEP2

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法ロックを外してしまおう。

STEP3

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法これが外したロックだ。

最後に戻すときに必要なので無くさないように気をつけよう。

STEP4

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法ロックを外したらクサリが取り付けられている部分を引っこ抜くだけで外れるようになっている。

次にハンドルが固定されているナットをモンキーレンチやウォーターポンププライヤーを使って外そう。

プラスチック材質なので力を入れなくても外せるはずだが、レバーの根元を手で押さえながら行えばやりやすいはずだ。

STEP5

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法ナットが緩んだら手で回して抜いてしまおう。

ナットとは別に黒い固定部品のようなものも一緒に外れるようになっている。ここまで出来れば後はレバーを引き抜くだけだ。

STEP6

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法画像を見てほしい。

レバーはこの4つの部品で取り付けられている。古くなったレバーを保管し新しいレバーを取り付けていこう。

STEP7 レバー部分の突起

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法新しいレバーを取り付ける際はレバー部分の突起とタンク部分の突起をうまくはめてあげなければならない。

STEP8 タンク部分の突起

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法わかるだろうか?

四角い形の中に出っ張っている部分がある。そこにうまく差し込む必要があるのだ。

STEP9

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法新しいレバーを差し込んだら逆の手順で元に戻していこう。

STEP10

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法ナットを工具で締めて、クサリが取り付けられている部品を差し込んだ後にロックを差し込んであげれば完了だ。

ナットを締めるときはあまり力を入れて閉めすぎないように注意しよう。

7、8割の力で十分だ。

STEP11

トイレのレバーが原因で起こるトラブルとその交換方法最後にタンクのフタを閉めれば完了だ。

4.止水栓を開けよう

 

最後に必ず止水栓を開けてタンクに水が溜まるか確認するようにしよう。止水栓を開け忘れると水が一向にたまらないことになる。そして、レバーをまわしてスムーズに動くようなら成功だ。

5.まとめ

 

トイレで起こるトラブルには消耗品の劣化が多いが、その一つにレバーがある。レバーの戻りが悪くなっているとタンク内でクサリが干渉していたりするので交換が必要だ。

又、水が止まらなくなったり、水が流れない場合もレバーの不具合を疑っておく必要がある。

是非覚えておいてほしい。

Pocket

トイレのトラブル・水漏れ修理を行っております。

弊社ではトイレの水漏れ・トラブルによる出張修理サービスを行っております。
即日対応も可能です。お困りの際は一度ご相談ください。


作業料3000円


お電話でのお問い合わせ
TEL 0120-230-380
営業時間 9:00~20:00(年末年始除く)


料金表はこちら

コメントを残す

*