洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法

12494914_972206039493501_5799148787368597559_n
Pocket

最近、家の洗濯機の蛇口からポタポタ水が垂れてくるようになった。

使う時ハンドルを開け閉めする時だけ水が漏れて来てしまう。

新しく洗濯機を購入したけど、自分で取り付けしようとしたら水漏れした。

引っ越し先の蛇口が古くて水漏れしてしまう。

あなたは今このような事でお困りではありませんか!?

洗濯機は毎日のように使用するところなので、その分水漏れも起きやすい特徴があります。また、洗濯機の蛇口は常に水圧が掛っている個所でもあるので水漏れが起きやすい個所でもあるのです。

また、洗濯機の蛇口にはいくつか種類があって漏れやすい蛇口と漏れにくい蛇口があります。一昔前の蛇口は漏れやすいのですが、最近の蛇口は漏れにくい構造になっています。とは言え、必ず漏れない訳ではないと言う事を覚えておきましょう。どんな蛇口でも施工方法や劣化が原因で漏れる事は多々あります。

しかし、漏れやすい蛇口には特徴があり、漏れる箇所と言うのが概ね決まっています。

洗濯機に限らず水漏れは生活していると頻繁に起きることでもあるので、その時は早急に修理してあげる必要があります。

なぜなら、水漏れの被害は自分だけの問題じゃないからです。

特にマンションやアパートに住んでいると下の階の人にまで迷惑をかけることになりかねません。

そこで、このページでは洗濯機の蛇口から水漏れが起きたときの対処法をお伝えしていきます。漏れやすい蛇口の修理方法を紹介した後に漏れにくい蛇口に交換する為の手順まできっちりお伝えしていきたいと思います。

是非参考にしてください。

1.洗濯機の蛇口の種類を知る

洗濯機には漏れやすい蛇口と漏れにくい蛇口があるという事を紹介しましたが、それがどのタイプの蛇口なのかという事を知る前に洗濯機の蛇口にはどんな種類があるのかという事を覚えておく必要があります。洗濯機の蛇口の水漏れを直す時に自分の家の蛇口がどのタイプかを知る事が重要で、その直し方も異なってくるからです。建物によって蛇口の種類も異なれば漏れてくる箇所もことなります。そこで、この章では洗濯機の蛇口をいくつか紹介します。あなたは自分の家に付いている蛇口と同じタイプの蛇口を見つけて直し方を覚えていきましょう。

 

洗濯機の蛇口の種類と給水ホースの取り付け方法
①万能ホーム水栓

画像を見てください。これは万能ホーム水栓と言ってアパートや築年数の経過しているマンションによく見られるタイプです。誰しも一度は見たことがあるのでは無いでしょうか??と言うよりも蛇口の一番基本的な形と言えるかもしれません。万能ホーム水栓は洗濯機置き場だけではなくあらゆる箇所で使われています。学校の手洗い場や水飲み場、公園の手洗い場とか役所などでこの蛇口が使われている事が多いです。

最近の新しい住宅ではあまり見かけなくなりましたが、築年数の古い建物ではまだまだこのタイプの水栓が使われています。

万能ホーム水栓はかなり昔に普及していた(現在もあり)二槽式洗濯機を使う際には、庭とかで使用するような水巻き用のホースで給水するのが主流だったので、こういったタイプの蛇口が洗濯機置き場には設置されていたのです。現在の洗濯機はカチッと取り付けるタイプの給水ホースが主流になってしまったので、最近の住宅ではこのタイプの水栓を付ける事が無くなりました。

そして、現在の全自動式洗濯機の給水ホースはこのままだと取り付ける事ができません。

洗濯機の蛇口の種類と給水ホースの取り付け方法
②洗濯機用ワンタッチ水栓

洗濯機用ワンタッチ水栓は多くの洗濯機置き場に設置されています。

水栓周囲が途中、少し凹んでいるのが特徴です。ワンタッチ水栓は洗濯機専用の水栓でこの凹んでいる部分に給水ホースが差し込まれる事で抜けないような構造になっています。画像を見てもらえるとわかると思いますが、水栓の中央部分に白いカバーのような物が取り付けられているのがわかると思います。丁度この部分に給水ホースのフックが引っ掛かるように出来ています。フックが無くても取り付ける事は出来るのですが、地震やペット、子供の悪戯で万が一給水ホースが外れてしまったら大きな水漏れ事故に繋がってしまいます。そこで、給水ホースには外れないようにフックがあります。

このタイプの蛇口であればワンタッチで給水ホースを取り付けることができるので非常に簡単です。しかし、止水弁付きではないので給水ホースが外れた際に水漏れ事故に繋がる恐れがあります中央のナットを取り外せばストッパー付き水栓に交換することが出来るので心配な方は交換しておく事をおススメします。

そこで、メーカーから発売されたのが次に紹介する止水付きニップルだ。

洗濯機の蛇口の種類と給水ホースの取り付け方法
③洗濯機用ストッパー付水栓

洗濯機用ストッパー付水栓は別名オートストップジョイントともいい、最近の新築マンションや築浅マンションなどで主に使用されています。

あなたの家にもこのタイプの水栓が付いているのでは無いでしょうか?

この水栓の優れている所は地震や何らかの原因で給水ホースが外れてしまった時に自動で水が止まるようになっている点です。上記で紹介した2つのタイプの水栓は給水ホースが万が一外れてしまったら水が永遠に出続けてしまいます。つまり、蛇口の水を出したままの状態になってしまうのです。

朝、洗濯機を回して帰ってきたら洗濯が終わっているように設定して仕事に行く方も多いと思います。また、買い物行く前に洗濯機を回してお出かけすることもありますよね。例えば、そんな時に地震が来て給水ホースが蛇口から外れてしまったらどうなると思いますか!?きっと、帰宅した時にパニックになってしまうハズです。そして、下の階に住人が住んでいたらもう大変です。想像しただけで怖くなってしまいますよね。

ちょっと脅かすような話になってしまいましたが、実際本当にこういった事例は報告されているのです。昔起きた神戸の大震災で洗濯機の給水ホースが外れて水漏れ事故が多発したと聞いたことがあるので、保険の意味でも止水付きニップルを付けておく方が安心なのです。

hged④横水栓

続いて紹介するのが横水栓です。

最近の築浅マンション、新築マンションなどでは見かけなくなりましたが、築年数の古い住宅ではまだまだこのタイプの水栓が付いている事があります。

この水栓は横水栓と言って主にベランダに洗濯機置場が設けられている物件で多く見かけます。やはり古い水栓であるが故に屋外で使用することが多いので劣化が早く漏れる事が多いです。現在ではあまり普及率は高くありません。

hgedf⑤カップリング横水栓

カップリング横水栓は水道ホースを簡単に取り付け出来るようになっています。洗濯機置き場では二槽式洗濯機で給水する為に主に使用されていましたが現在では殆ど見かけなくなりました。

一戸建ての場合、屋外の水道で主に付いているのを見かけます。洗濯機の水栓としてはこのままだと給水ホースが取り付け出来ないので、カップリングを外して専用の水栓に交換して使用します。専用の水栓は上記で紹介したワンタッチ水栓やオートストップ水栓に交換が出来ます。口径が小さいのでそれに合わせて調整が必要です。

因みに画像はカップリング水栓にニップルを取り付けている状態です。これでも水は止まるのですが、あまり正しい取り付け方ではなく水漏れしやすいです。カップリングを取り外してから専用の水栓に交換してから使えば水漏れのリスクは軽減できます。

 

hgedffr⑥2ハンドル水栓

続いて紹介するのが2ハンドル水栓です。このタイプの水栓も時々見られます。水とお湯の両方が使えるのが特徴です。

洗濯機は通常、水洗いが主流ですが建物によってはこのようにお湯も使える家もあるんです。お湯を使うと汚れが落ちやすいと言われていますが実際のところわかりません。

因みに2ハンドル水栓はニップルを別に取り付ける必要があります。しかし、吐水部分が長いのでグラグラしやすいのが特徴です。グラグラするとニップルも外れやすくなってしまうので、吐水部のナットを取り外してからオートストップ水栓などに交換してから使うのがおススメです。

あまり普及率は高くありません。

hgedffrf⑦下水栓

そして最後に紹介するのが下水栓です。非常に珍しいタイプの水栓で、防水パンの下から給水されるようになっています。

一般の人がみたら蛇口が無い!!となると思いますが、時々建物によっては下から給水する蛇口があるんです。

このタイプの水栓は主に止水付きになっていて給水ホースを延長して洗濯機に接続します。水栓と洗濯機との距離が遠い為です。この部分から水漏れしているケースはありませんが、もし水漏れが起きたら給水ホースの交換、もしくは大がかりな修理になります。

2.漏れやすい洗濯機の蛇口とは?

洗濯機の蛇口の種類がわかったところで、自分の家と同じ種類の水栓はありましたか!?

洗濯機の蛇口には種類があるということを洗濯機の蛇口の種類と給水ホースの取り付け方法でもお伝えしていますが、続いては直し方を紹介していきたいと思います。この記事では水漏れしやすい蛇口と水漏れしにくい蛇口がある。と言う事をお伝えしていますが、それがどのタイプの蛇口なのか!?と言う事も合わせて紹介していきます。

2-1.万能ホーム水栓と四つネジニップルの接続部からの水漏れ

あきらかに一番多い洗濯機の水漏れは万能ホーム水栓と四つネジニップルの接続部からの水漏れです。これこそが水漏れしやすい蛇口の代表格とも言えるでしょう。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法

初めに画像を見てください。

洗濯機の水漏れで一番多いのが万能ホーム水栓と四つネジニップルの接続部分からの水漏れです。万能ホーム水栓には蛇口と給水ホースとをつなぐ為の部品が付けられています。

それが四つネジニップルといわれるものです。もしかしたらあなたの家にも同じように取り付けされているのでは無いでしょうか?

四つネジニップルは洗濯機を購入すると必ず付属品として付いてきます。つまり、四つネジニップルを取り付けしないと設置出来ない建物が多いということでもあります。

丁度赤く囲ってあるところに注目してみましょう。万能ホーム水栓と四つネジニップルを接続している部分にはパッキンが噛み合わさる事で水漏れを防いでいるのですがこの部分からの水漏れが非常に多いのです。

理由としては長年使用することでパッキンが痛み、劣化してくる。四つネジニップルは読んで字の如く4つのネジで止めてあるだけなので、ネジがゆるんでくる事でパッキンと蛇口の間に隙間が出来てしまい水漏れが起こる。

これが原因です。

また引越しした際に、四つネジニップルを新居で再度使おうとすると水漏れが起きやすくなります。なぜならパッキンの劣化もそうですが、パッキンに形や跡が付いてしまい新居の蛇口にしっかり噛みあわないケースが多いからです。よって、四つネジニップルから水漏れが起きたら再度付けなおそうとするのでは無く新しいものと交換するようにしましょう。

2-2.水漏れしにくい蛇口は!?

それでは水漏れしにくい蛇口とは一体どのタイプなんでしょうか!?

それはオートストップ水栓です。最近の新しい住宅では殆どがこのオートストップ水栓が取り付けられています。止水付き水栓にする事で水漏れがほぼなくなりますし、大きな事故に繋がる様な事にはなりません。

 

3.蛇口から水漏れがおきたら最初にすべきこと

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
蛇口から水漏れしたときに一番初めにしてほしいことは蛇口を閉めることです。

当たり前だと思われるかもしれないが、慌ててしまったときに人はどうすれば良いのかわからなくなります。パニックになると当然のことでも出来ない人が多いのです。

そして絶対にしてはいけないことがホースを外すことです。

蛇口を閉める前にホースを外してしまうと水が噴出してきてしまい、余計にパニックになってしまいます。

なので必ず一番初めに蛇口を閉めることが先決です。

よく覚えておきましょう。

4.洗濯機の蛇口の水漏れを直そう

蛇口からの水漏れを直す場合、まず初めにどこから水漏れしているのかを特定する必要があります。

本来、水漏れを直す場合は水道の元栓を止めていたほうが安心ですが元栓の場所はマンション、一戸建てでは異なります。

そして、洗濯機の蛇口はしっかり締めておけば水が噴出すことはそう無いのでそのまま作業を進めて頂いてかまいません。パッキン交換や水栓交換をしなければいけないような修理になる場合は元栓を必ず締めてから行いましょう。

4-1.水漏れしている箇所を特定する

水漏れしている箇所を特定して、それに合った方法で修理していきます。

4-1-1.ニップルと万能ホーム水栓の接続部からの水漏れの直し方

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
画像をみてください。

この赤く囲ってある部分がニップルです。

実はにこの部分からの水漏れが非常に多いのです。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
ニップルは4本のネジと黒い色をしたゴムパッキンで蛇口を抑えることにより取り付けられています。

長年使用しているとネジが緩んできたり、パッキンが劣化してきたりする。

すると当然かみ合わせも悪くなって来るので外れたり、グラグラしてきたりします。

画像はネジが緩んできていたのが原因で水漏れをおこしている状態です。
この場合新たに締めなおしてあげる必要があります。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
蛇口を締めて水が出なくなったら、一度給水ホースを取り外してネジを締めなおしてあげます。
しかし、何年も使っているような四つネジニップルを再度使用するのはおすすめできません

なぜなら、劣化しているニップルを再使用すると、また水漏れする可能性が高いからです。
その場合は新しいものに取り替えてあげましょう。

ニップルはホームセンターで販売されているのですぐに手に入ります。

ニップルは種類が無いので選ぶ必要はありません。どのメーカーのニップルを購入しても問題なく取り付け出来てしまいます。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
そしてニップルを締め直します。ニップルは4つのネジが均等に水栓に噛み合うようにしなくてはいけません。少しでも歪んでいたり、噛み合っていなかったり、ネジがゆるんでいたら水漏れしてしまいます。

プロの私達でも1回で成功しないケースもあるので一般の方がやる場合、何回か微調整しながら行わないといけないかもしれません。

中には何回やっても、水漏れが止まらない!!と問い合わせて来られる方もいらっしゃいます。

その場合は考えられる原因としては万能ホーム水栓が歪んでしまっている場合や穴があいてしまっているケースがあります。何度も四つネジニップルを付けているような蛇口は形そのものが変形している事もあるので確認してみる必要があります。もし、変形が明らかに確認できる場合は新品の水栓に交換が必要になります。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
ニップルを均等に締めれたら給水ホースを取り付けます。

こんな感じです。

最後に蛇口を開けてみて水が漏れてこないか確認します。

4-1-2.蛇口の締め込み部分から水漏れしている場合

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
赤く囲ってある部分を見てください。

蛇口の締め込み部分からの水漏れはよくあることです。

基本的には緩んでいることが多いので締めなおしてあげれば簡単に直ります。

長年の劣化が原因で緩んできたりします。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
スパナを使って回るようであれば締め込みが甘い証拠です。

もし、ナットが回らなくてそれでも水漏れする場合はパッキンの交換をしなくてはいけません。

 

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法

 

赤く囲ってある箇所を見てください。

これも同じく緩んでいると水漏れを引き起こすことになります。

この部分の水漏れは2番目に多い水漏れと言えるかもしれません。

ナットが緩んでいるだけの可能性もあるので、モンキーレンチなどで締め直してみましょう。もし、固く締め込まれておりナットが回らなければ、中のパッキンが劣化しているのが原因と言えます。

この部分はハンドルを開閉することで、生じる動きでコマパッキンや三角パッキンが痛みやすくなります。洗濯機で起こる水漏れの原因と修理方法でコマパッキンや三角パッキンの交換方法を紹介しているので参考にしてみてください。

 

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
もし、引っ越したばかりの家でこの部分から水漏れが起きたら賃貸でれば管理会社や大家さんに直してもらうようにしましょう。

洗濯機を設置したばかりの家だと、この部分から水漏れすることがあり、設置業者のミスだと思いがちですが建物側の劣化になるので、ナットから上部での水漏れは管理会社に修理依頼をするようにします。

もし、締め込んで直れば良いのですが、心配な方はパッキン交換までしておく事をおススメします。

5.洗濯機の蛇口をストッパー水栓に交換する方法

4.蛇口の水漏れを直そうで説明したようにネジを締めなおしてみたり、ニップルを新しいものと交換することによって水漏れを直すことは可能です。

しかし、その方法だと常に水漏れのリスクが付きまとうことになります。ニップルはそれくらい水漏れしやすい特徴があるからです。そこで、止水弁付きのストッパー水栓に交換してあげれば安心です。

5-1.ニップルのデメリットを知っておこう

  • ネジがゆるんでくる
  • パッキンが劣化してくる
  • 外れる可能性がある
  • 給水ホースが外れたとき水が出つづける

5-1-1.ネジがゆるんでくる

ネジがゆるんでくると気がつかない内に水漏れがおきることがある

5-1-2.パッキンが劣化してくる

パッキンは使っているうちに痛んでくる。ましてや引っ越しする度に再使用していたりすると水漏れの可能性が高まる

5-1-3.外れる可能性がある

ネジがゆるんできたり、パッキンがかみ合わなくなってくると当然外れる可能性がでてくる。ニップルが外れてしまうと大きな水漏れになることは想像できるだろう

5-1-4.給水ホースが外れたとき水が出つづける

このパターンが一番危険なケースです。例えば、あなたが仕事に行く前に洗濯機を回して帰ってきたら仕上がっている状態になるように設定して出かけたとする。

その際、地震が起きたりして何かの拍子に給水ホースが外れてしまったとしたらどんな状況になるか想像できるだろうか。

蛇口からの水が永遠と流れ続けるのです。するとマンションなどで下の階に人が住んでいたら…

そう考えると恐ろしいことですよね。

あくまでも最悪のケースを想定した場合ですが、過去にも同じような事故が起きていることは事実です。

そこで水漏れの起きない蛇口に交換してあげれば安心です。

6.蛇口をストッパー付き水栓に交換する手順

一昔前までは、4.で紹介したようなニップルを噛ませることによって給水ホースを取り付けるのが一般的でした。

しかし、それだと事故が多いのでメーカーからストッパー付き水栓が開発されたのです。

洗濯機の蛇口を交換する
ストッパー付き水栓①

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
ストッパー付き水栓②

最近の築浅マンションや、アパートでは主流になってきているのであなたの家にも元から設置されているかもしれません。

それでは交換の仕方を見ていくことにしましょう。

もし、その場合は飛ばして頂いてかまいません。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法

 

始めに蛇口を閉めましょう。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
蛇口を閉めたら、スパナを使って蛇口を取り外してあげます。

基本的には簡単に外れるが固まっていて中々外れないこともあります。

その場合はCRE556を吹きかけて滑りをよくしてあげれば外れるようになります。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
これが取り外した画像です。

外したときにパッキンが元に残っていたりすると、蛇口が入らないのでしっかりと外してあげるようにしましょう。

古いパッキンは処分していただいてかまいません。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
外した蛇口はこの様な状態になっているはずです。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法

 

次にストッパー付き水栓を付けていきます。

その際にストッパー付き水栓にもパッキンが備え付けられているので必ず取り付けてあげるようにしてください。

パッキンを入れてあげないと水漏れしてしまうので忘れないようにしましょう。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
そして最後にスパナを使って締め込んであげたら完了です。

洗濯機の蛇口の水漏れを直す方法
画像をみてほしい。

赤く囲ってあるところがストッパーの役割をしてくれる部分です。

この部分が止水弁として、ホースが外れた際にも水が出てこないような仕組みになっています。

7.まとめ

家とは長く付き合っていくものです。

水の事故は非常に怖いもので、いつ起きるかわかりません。

その為、自分で出来る限りの知識を付けておくことで水漏れの事故を防ぐことが出来るのです。

洗濯機の蛇口の修理は意外と簡単にできるので、是非チャレンジしてみてほしいと思います。

Pocket

洗濯機の水漏れ・修理ならお任せください!!

洗濯機の水漏れ・つまり・トラブルなら弊社にお任せ下さい。


お電話でのお問い合わせ
TEL0120-230-380
営業時間 8:00~19:00(年末年始除く)


料金表はこちら

コメントを残す

*