意外と知らない!ウォシュレットの掃除方法

11204391_885990964781676_6816046709951234025_n
Pocket

トイレ掃除を定期的にしている方でも見えない隙間汚れは見落としてしまいがちだ。
しっかり掃除はしているのに何故か臭いがする。そんな、経験はないだろうか?
実際トイレ掃除をするときには、手の届かない箇所はとばしてしまっている方も多い。しかし、ウォシュレットはしっかりと隙間まで見落とすことなくきれいに掃除できる仕組みになっている。そして、ウォシュレットは便器から簡単に外すことが出来るので構造を知ってしまえば、今まで掃除してこなかった箇所もこれから掃除できるようになる。
それでは、あなたの家のトイレを清潔に保つ掃除方法をお伝えしていこう。

1.ウォシュレット掃除の4つの手順

 

ウォシュレットの掃除方法ウォシュレットの掃除をする際には以下の物を用意しておこう。

トイレペーパー・ゴム手袋・酸性洗剤の3点だ。

尿はアルカリ性の性質を持っているので酸性洗剤が非常によく落ちるためだ。

1-1.便座周りを掃除しよう

ウォシュレットの掃除方法トイレペーパーに酸性洗剤を付けて便座周りをきれいに拭いてあげよう。
これはトイレ掃除を普段からやっている方なら当たり前のことなのかもしれないが、お尻で座る部分なので常にきれいにしておこう。

ウォシュレットの掃除方法裏側も同様に拭いてあげよう。
便座の裏側は飛び散りやすく汚れが付きやすい。そして放っておくとこびりついてしまう。手を抜かずにきれいにしておこう。

また、自動センサー機能が付いているようなトイレでは人が近づくとフタが自動で開くようになっている。黒い窓のような形をしたものがあればそれがセンサーだ。

そして、フタの動きが悪くなってくるとセンサーが汚れていて感知しにくくなっている可能性がある。その場合は、洗剤を付けてしっかりと汚れを落とす必要がある。なぜなら、反応が悪くなるほどの汚れであれば膜がこびりついてしまっている可能性もあるからだ。しっかり拭き取ってあげよう。

1-2.便フタを掃除しよう

ウォシュレットの掃除方法便フタも菌が付着付きやすい箇所なのでしっかり拭いておこう。

便フタは簡単に取り外しが出来るので外してしまおう。
そして細かい隙間などは、ホコリが溜まりやすいので、綿棒などで取り除くようにしよう。また、アルコールを使った洗浄方法も効果的だ。

1-3.便器とウォシュレット本体の隙間

ウォシュレットの掃除方法

実はウォシュレット本体と便器は簡単に外せるのをご存知だろうか?意外に知られていないため、トイレ掃除の時に見落としてしまっている人も多いハズだ。

そして、手が入らないような狭い箇所は尿が飛び散っていても掃除できずに放置している人もいると思うが、それが原因で臭いが発生したりする。
よってこれを覚えておくだけでお掃除の質も上がるはずなので実践してみよう

ウォシュレットの掃除方法
便座の外し方をお伝えする。
トイレの横に便座脱着ボタンがあるので押しながら前に引いてみよう。
赤く囲ってあるのがその脱着ボタンだ。そのままスライドさせるだけで簡単に外すことができる。何故か皆さんネジなどでしっかり固定されていると思っているようだが、非常にシンプルだ。
ウォシュレットの掃除方法
便座を外すと便器がむき出しの状態になるので。酸性洗剤をトイレペーパーに付けてしっかり拭き取ってあげよう。
また、初めて掃除する人はウォシュレット側の汚れに驚くのではないだろうか?
そして、この裏側に尿が飛び散って固まることで臭いが発生しているのできれいにしておくことで快適なトイレ空間を作れるはずだ。

1-4.ノズルの掃除をしよう

ウォシュレットの掃除方法ウォシュレットの心臓部とも言えるのがノズルだ。しかし、あなたはノズルの掃除をしたことがあるだろうか?
ノズルの出し方はメーカーの取り扱い説明書を読んでおこう。
最近ではノズルお掃除機能が付いている機種が多いので、ウォシュレットの電源を入れてから、ノズルお掃除ボタンを押そう。

ウォシュレットの掃除方法
すると、このようにノズルが自動的水を出しながらでてくる。そしてある程度のところで止めてあげればいいだろう。

もし、このお掃除機能が付いていなかったりこれだけでは落ちないような汚れが付いている場合は以下の方法で試してほしい。

1-4-1.ノズルの正しい洗浄方法

1.ノズルお掃除機能付きタイプのものは電源を入れて、ノズルを出す。

2.乾いた布かタオルで拭き取ってあげるのが基本だ。このとき、無理に力を入れてしまうとノズルが折れてしまうこともあるので気をつけよう。そして、中性洗剤を乾いた布、またはタオルに付けてさっと拭き取ってあげよう。中には、ノズルはデリケートな部分にあたる水を扱うところなので洗剤などを使用したく無い場合は、アルコールが適している。雑菌を殺してくれるのでノズルを清潔に保つことが出来るのだ。

3.もう一度ノズルお掃除ボタンを押して、ノズルを収納しよう。

1-5.操作パネル部分の掃除

ウォシュレットの掃除方法操作部分はホコリが非常に溜まりやすいので定期的に掃除する必要がある。
また、ボタンにつまみがあったりすると隙間にホコリや汚れが溜まってくるので綿棒や割り箸にペーパーを絡めてを掃除するようにしよう。

1-6.リモコンの掃除

トイレにリモコンが付いているような場合には液晶画面がホコリで見えなくなってしまうので、水拭きしてあげよう。
また、スイッチを押しても反応が無いときは電池切れを疑ってみよう。電池を交換すればほとんど直るはずだが、もし直らない場合電気系統が故障している可能性がある。その場合は販売店に問い合わせてみるといだろう。

また、トイレ掃除をするときに便器に汚れがこびりついて取れなくなっている人も多いことだろう。
便器内の黄ばみの掃除方法に関してはトイレ黄ばみの落とし方。また、便器内の尿石の落とし方についてはトイレについた尿石を除去する方法で詳しく解説しているので読みながら実践してみてほしい。

2.まとめ

今回はトイレの掃除方法を説明したが、あなたもこの通りに掃除してみてほしい。
また、便座と便器の間の掃除に関してはやっていない方が多い。しかし、見えない箇所ほど尿石が付きやすく臭いが発生しやすい。
あなたの家のトイレで原因不明の臭いが発生していたら今一度、便座の裏側などをチェックしてみることをおすすめする。

Pocket

トイレのトラブル・水漏れ修理を行っております。

弊社ではトイレの水漏れ・トラブルによる出張修理サービスを行っております。
即日対応も可能です。お困りの際は一度ご相談ください。


作業料3000円


お電話でのお問い合わせ
TEL 0120-230-380
営業時間 9:00~20:00(年末年始除く)


料金表はこちら

コメント

  1. よしたか より:

    こにちは、
     TOTOウォシュレットの質問です
     
    最近時々ウォシュレットのブレーカーがあがります、先日からブレーカーが上がり解除ボタン押してもすぐに上がります!漏電なのか?わかりません!
    レオパレス据え付けなので、もし自分で直せるのであればと思いコメントしました。

コメントを残す

*