ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方
Pocket

トイレがつまりにはラバーカップを使った対処法が一番効果的だ。
確かにトイレのつまりには直し方がいくつか存在するが、ほとんどは、このラバーカップで直ってしまう。
あなたも、今まで生活してきてトイレがつまってしまった経験がある方もいるのではないだろうか?

しかし、その場合でもあわてる必要は無い。
ラバーカップを使えば数分でつまりを解消することができるからだ。
そして、やったことが無い方でも安心だ。このページでは誰でも簡単にラバーカップを使って、つまりを解消するための方法をお伝えしていく。
また、家にラバーカップが無いという方でもつまりを解消する別の方法も交えて解説していくので、安心して読み進めてほしい。
是非参考にしてくれ。

1.ラバーカップとは?

 

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方
ラバーカップとはトイレのつまりを直すための道具だ。
あなたも、一度は見たことがあるのではないだろうか?

ホームセンターや100均でも現在は置いてあるので、今では日用品のひとつと言っても不思議ではない。
それくらい普及しているものだ。

ラバーカップは、便器の穴にすいつけることで真空状態にすることができる。
そして、ラバーカップを引き上げることで水が吸い寄せられ、その勢いで詰まっているものが動いてつまりが解消される仕組みだ。

2.ラバーカップの種類

 

洋式用

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方画像をみてほしい。
実はラバーカップにも種類がある。
そして、画像のように下に出っ張りがあるタイプが洋式トイレ用だ。

家のトイレが和式タイプの方は和式タイプのラバーカップを用意することをおすすめする。
かといって、洋式タイプでも和式のトイレに対応できないことはないので安心してほしい。
そして、ここでは洋式タイプのトイレであることを前提に説明していく。

和式用

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方そしてこれが和式用だ。違いはお分かりいただけただろうか?

和式用には下に出っ張り部分がないのだ。
洋式トイレに和式用のラバーカップは適さない。

なぜなら、便器の排水口にカップを当てるときに和式用では幅が広すぎるため、うまく吸い付いてくれないからだ。

よって、洋式トイレには上記で紹介した方のラバーカップを使おう。

2-1.ラバーカップの使い方

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方ラバーカップを便器の排水部分にめがけて押し付けよう。
便器内の穴を包み込むようにしっかりとカップを当てるようにしてほしい。
イメージとしては吸盤が便器の底にくっついて離れなくなるような感覚だ。

実際に作業したことがある人はわかると思うが、大抵が、水が濁っていて穴が見えない。しかし、だいたいの箇所はわかるはずだ。穴を包み込むように、しっかりとカップを密着させよう。
押すときも、引くときもカップは離さずに密着させたままにするのがコツだ。

2-2.つまりを解消する

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方押し込んだ画像がこれだ。
もし、吸盤に隙間ができていたりすると、効果がでない。
しっかり、吸い付く箇所を探してみよう。

何回かやっていれば調度いい箇所が見つかる。
そして、吸い付いた箇所で引き上げると、水が吸い寄せられる。

もし、水が減らないようであれば何回か同じ作業を繰り返してあげよう。
そのうち、詰まっていたものが動かされ水がサーと引いていくときが来るはずだ。

この際、便器の上面近くまで水位がある状態でラバーカップを押し込むと、タンクの排水弁が開き、汚水があふれることがあるので、バケツなどを使い、水位が便器の上面より10cm以上低くなってから使うようにしよう。より詳しいラバーカップの使い方を知りたい方は覚えておきたい!ラバーカップの使い方を読んでおこう。

2-2-1.ラバーカップを使う際のポイント

使い方のポイントとしてはゆっくりと正確に行うことだ。
勢い任せにガポガポやっては力が半減してしまうため、効果が薄れてしまうのだ。

ポイントは、ゆっくり押し込んでから力をグッと入れてあげる。引くときは勢いよく引くことが大切だ。
ラバーカップは引くのがメインの道具ではあるが、しっかり押し込んでやらないと効果が半減してしまうことを覚えておこう。

2-2-2.ラバーカップを使う際の注意点

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方ラバーカップを使ってつまりを解消するときに気をつけてほしいことがある。
それは、水を便器に流しておくことだ。

便器に水が無い状態でラバーカップの効力は発揮できない。
水が無い状態では意味がないのだ。

水が溜まっている状態でカップを引き上げることで水に圧力がかかり、詰まりものが押し出されるか、手前に戻ってくるかで解消されるわけだ。

よって、バケツなどを使い水を溜めてから行うようにしてほしい。

また、ハンドルを回して水を溜めてあげる方法もあるが、それだとつまりがある状態で水を溜めてしまうことになるので、便器から水があふれてくる可能性がある。よって、バケツなどに水を汲んでから流してあげるほうが安心といえる。

2-3.水を流して確認をしよう

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方

つまりが取れたら水を流して確認するようにしよう。
きれいに流れていけば完了だ。

3.お湯でトイレのつまりを解消する方法

 

この章では自宅にラバーカップが無い方のための解消方法をお伝えしていく。
一刻も早く、直したい場合はホームセンターに買いに行こう。

ラバーカップを使ったトイレつまりの直し方実はトイレのつまりはお湯を使って直すこともできるのだ。
トイレつまりの原因の多くはトイレットペーパーの流しすぎや、ティッシュペーパーを流した場合などが多いのだ。

そして、そのペーパー類で詰まっている場合や汚物のみに効果的な方法だ。
固形物(携帯電話、ペン、おもちゃ)などを落として詰まっている場合はラバーカップ使わなければいけない。

そのまま、放っておくことで解消されるケースもあるが、時間がかかってしまう。
時間に余裕のある方は、便器にお湯を流して1時間ほど待ってみるとつまりが解消されることがあるのだ。

原理としては、つまっているペーパー類をお湯でふやかして奥に流れていくのを待つという方法だ。
しかし、この方法はペーパー類や汚物に対して効果的だということを忘れずに。
さらに詳しいお湯を使った解消法を知りたい方はお湯を使ったトイレつまりの直し方を読んでおこう。

4.まとめ

 

この章でお伝えしたラバーカップでつまりを解消する方法は、つまりを直す場合には一番適した方法と言える。
なぜなら、お湯を使って様子をみる方法と違って即効性があるからだ。
そして、ラバーカップを家に一つ置いておいてあげるだけで、いざというときに役立つはずだ。
もし、現在無い方は常備しておくといいだろう。

Pocket

トイレのつまりならお任せください!!

弊社ではトイレが詰まった際の出張修理を行っております。出張費等の料金は掛かりません。ご自分で対処が難しい場合、弊社にお任せ下さい!!


作業費6000円(税抜き)


お電話でのお問い合わせ・ご相談
TEL 0120-230-380
営業時間 8:00~19:00(年末年始除く)


詳しくはこちら

コメントを残す

*