水道コンシェルジュで今すぐ解決

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法
Pocket

風呂の蛇口は10年~15年を境に水漏れしやすくなります。

あなたも自分の家の蛇口が突然、水漏れして慌てた経験はないでしょうか。

蛇口から水漏れしている時は、必ず早急に修理しなくてはいけません。

なぜなら、蛇口の水漏れは放っておくと段々酷くなり、気がついたら大事になっていた。何てことも珍しくありません。しかし、一般の方には修理をするのに抵抗や不安がある方も多いはずです。

自分でやって、余計に悪化したり、水が噴き出してきたら、当然慌ててしまいますよね。

しかし、手順通り落ち着いて作業すれば難しい作業ではありません。

このサイトでは箇所別に修理方法を紹介させて貰っていますが、今回は皆さんがよく使う、浴室の水栓から水漏れしている場合の対処方法を紹介していきたいと思います。

是非、読みながら実践してみてください。

1.2ハンドル混合水栓の水漏れ修理方法

 

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法浴室の水栓には2ハンドル混合水栓やシングルレバー混合栓、サーモスタット混合栓などがあります。

そして、その水栓の種類によって修理方法もことなります。

今回は浴室で主に使用頻度の高い、2ハンドル混合水栓、サーモスタット混合栓の修理方法をやっていきます。

1-1.作業前は必ず止水しよう

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法水漏れ修理をする時は必ず止水して、水を止めてから行うようにします。

この作業を省いてしまうと、突然水が噴き出してきて慌ててしまう事になりますので、忘れないようにしましょう。

止水栓の場所は、マンションであれば玄関を出て左右、もしくは正面のパイプスペースにある事が多いです。

画像では玄関を出て右側のパイプスペースに止水栓がありました。

一戸建ての場合は敷地内のどこかに埋め込まれているはずです。

よく探してみましょう。

1-2.パッキンを交換しよう

STEP.1

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法初めに精密ドライバーなどを使用して、カラーキャップを取り外します。

精密ドライバーがない場合はつまようじなどを使用してもいいでしょう。

カラ―キャップはほじくる様にして取り外します。

単純に被さっているだけなので、簡単です。

STEP.2

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法カラーキャップを外したら、十字ネジがありますのでプラスドライバーで反時計回りにまわして緩めていきます。

十字ネジを外すとハンドル部分が取れるようになります。

ハンドルは持ち上げるだけで外れますが、長年使用していると錆や固着で固くなっていたりします。

左右に動かしながら、取り外すようにしましょう。

STEP.3

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法外れました。

ハンドルを取り外すと、中にパッキンが取り付けられているナットがありますので緩めて取り外していきます。

STEP.4

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法今回はウォ―ターポンププライヤーを使って緩めていきます。

緩める時は反時計回りにまわします。

STEP.5

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法パッキン受けが外れました。

パッキン受けの中には、水栓ハンドル内のパッキン(呼び13)が入っています。

そして、一番下にはコマパッキンが取り付けられています。

画像の左側を良く見てもらえればわかると思いますが、コマパッキンの部分から色が漏れだしてきています。

手で触った時に黒い汚れが付けば、パッキンの寿命です。

当然交換が必要です。

STEP.6

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法右側が古いパッキン、左側が新品のパッキンです。

この2つのパッキンを交換することで水漏れは止まるはずです。

STEP.7

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法パッキンを新しいものと交換したら、逆の手順で元に戻していきます。

ある程度指で回して、もう回らない位のところでウォ―ターポンププライヤーで締めていきます。

STEP.8

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法ウォ―ターポンププライヤーで締め込む時は、あまりきつく締めすぎないことがポイントです。

締め込みがきつすぎるとハンドルが固くなってしまうからです。

8割くらいで大丈夫です。

STEP.9

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法出来たら、ハンドルを被せてドライバーを使ってネジを締めて固定していきます。

お湯の方も同じようにやってみましょう。

2.サーモスタット混合水栓の修理方法

 

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法続いて、サーモスタット混合水栓から水漏れした場合の対処法を紹介していきます。

本来10年~15年程使用している場合だと交換をすべきであり、修理をする方がかえって効率が悪かったりもします。

大抵は弊社でもお客様には交換をご案内させて頂いているくらいです。

しかし、簡単な修理で直ってしまうケースもあるので、参考にしてください。

2-1.スパウトの付け根から水漏れ

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法赤い丸で囲ってある部分を見てください。

この部分から水漏れしている場合はパッキンの劣化が原因です。ナットを外してパッキン交換してあげれば直ります。

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法モンキーレンチで緩めて外します。

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法中からパッキンが出てきました。

パッキンが古くなってくると水漏れが起こります。その時は新品のパッキンに交換することで水漏れを止めてあげることができます。

2-2.付け根から水漏れ

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法壁から接続されている部分から水漏れしている時も、同じようにパッキンが原因です。

モンキーレンチで緩めてみましょう。

このとき気をつけなければいけないのが、止水をしてから作業をする事です。

止水しないでナットを緩めてしまうと水が溢れてきてしまうので注意しましょう。

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法左右同じように緩めていきます。

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法ある程度緩まったら、手で回るようになります。

このとき、片方の手で蛇口を支えます。もう片方の手でナットを緩めます。

蛇口を支えながら行うことで、ナットから完全に蛇口が外れた時に落下を防ぐ為です。

水栓は重量があるので浴室の床に傷が付く原因にもなるからです。

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法外せました。

この部分にもパッキンが取り付けられており、劣化してくると水漏れが起こりやすくなります。

新品に交換してあげましょう。

2-3.スパウト側の水漏れ

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法蛇口を締めているのに、水がポタポタ漏れる場合は水栓の中に内蔵されているバルブの劣化が原因です。

その場合はバルブの交換をしてあげることで水漏れを止めることが出来ます。

バルブの交換方法を紹介しておきます。

1.止水栓を止める

これは修理をする時は必ず行わないといけません。

2.ハンドルを外す

ハンドルはネジで固定されているタイプや抜き取るだけで簡単に外せるタイプがあります。

3.バルブを抜き取って交換する

バルブは水栓に合ったタイプをメーカーから取り寄せておく必要があります。

もし、バルブの交換を考えている場合は、水栓の交換も視野に考えておいた方がいいかも知れません。バルブが劣化してくると、他の部分も寿命が来ている事が多く、応急的に修理してあげても、また他の箇所で水漏れなどのトラブルが起こることが多いからです。

そういったケースも多い為、弊社ではお客様には交換をすすめさせて頂いています。

2-4.シャワーホース接続部の水漏れ

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法シャワーホースと水栓の接続部から水漏れしている場合はパッキンが原因です。

新品のパッキンに交換するかシャワーホース本体を取り換えることで水漏れは止まります。

稀にナットが緩んでいて水漏れしている事もあるので、モンキーレンチで締め込んでみましょう。

回るようなら単なる緩みが原因かもしれません。

2-5.シャワーヘッドから水漏れ

風呂の蛇口から水漏れしている場合の対処法シャワーヘッドから水漏れしている場合はパッキンの劣化、もしくはヘッド部分の緩みが原因です。

シャワーヘッドを取り外してみてパッキンを確認してみてください。

形が変形していたり明らかに消耗しているようなら、交換が必要です。

また、シャワーヘッドは市販でも販売されているので交換もおススメです。

3.まとめ

 

浴室で使われている代表的な水栓は2ハンドル混合栓とサーモスタット混合水栓です。

2ハンドル混合栓で起こる水漏れの大半はパッキン交換で修理可能ですが、サーモスタット混合水栓の場合は中にバルブなどのパーツで組み合わさっている為、修理するよりも交換する方が費用対効果が良くなります。

あなたも自分の家の水栓が水漏れした際は、水栓のタイプを良く確認してから修理をするのか交換をするのかを検討してみてください。

参考になったなら幸いです。

 

Pocket

風呂のトラブル・水漏れならご相談ください

風呂場の水漏れ・トラブルなら弊社にお任せ下さい。


3000円より


お電話でのお問い合わせ
TEL0120-230-380
営業時間 8:00~19:00(年末年始除く)


詳しくはこちら

コメントを残す

*