水道コンシェルジュで今すぐ解決

引っ越し先の洗濯機の排水口にラップがしてある本当の理由

引っ越し先の洗濯機の排水口にラップがしてある本当の理由
Pocket

あなたは引っ越し時に家探しで入った部屋、もしくは賃貸マンションなどに入居した時などに洗濯機の排水口にラップがしてあるのをご存知だろうか?

しかし特に気にすることもなく見過ごしているという方も多いのではないだろうか?

実は何気なく見過ごしているこのラップには不動産屋が教えたくない意外な理由が存在する。

しかし家探しをするときはそういった細かいところまでは確認せずに決めてしまう方が大半だろう。

そこで今回は、不動産屋は教えてくれない洗濯機の排水口にラップがしてある本当の理由をお伝えしていく。

1.洗濯機の排水口とは?

引っ越し先の洗濯機の排水口にラップがしてある本当の理由
左の画像をみてほしい。種類は家によってさまざまだが自分の家にこんな形をした 洗濯機を置く台が設置されていないだろうか?

実はこれは防水パンといわれるもので、洗濯機の排水をするために設置されている。

この四つ角に洗濯機の足を置き、手前に見える排水口にホースをつなぐことができる。

引っ越し先の洗濯機の排水口にラップがしてある本当の理由
そしてこれが排水口だ。 あなたの家にもこんな形をした排水口があるのではないだろうか?

家によってはお風呂場やベランダに排水する場合もあるが最近のマンションとかはこういう作りになっている所が多いハズだ。

 

2.次の入居者が入るまでの賃貸マンションの3つの仕組み

2-1. 管理会社がハウスクリーニングを業者に依頼する

管理会社は住居者が賃貸マンションで家を退去するときにハウスクリーニングを業者に委託することになっている。そこで次の入居者に明け渡すための清掃をする。

2-2. ハウスクリーニング専門業者が清掃をする

管理会社に依頼されたハウスクリーニング業者は部屋の床から排水口など隅々まで清掃をする。

2-3.クリーニング済みの部屋を不動産会社が紹介する

ハウスクリーニング後に綺麗になった部屋を不動産会社が部屋を探している人に紹介する。

 

ざっくり説明したがこれが部屋を明け渡されるまでに行う一連の流れだ。

当たり前のことを言っているようだが、

2.2.ハウスクリーニング専門業者が清掃をするの段階で洗濯機の排水口にラップを施していることが非常に多い。

その理由は下に後述する。

3.早く部屋を借りてほしいと思っている

マンションオーナーは空き部屋をなくすためにすぐに次の入居者を決めたいと思っている。それは当然のことだが、入居者が決まらないと空室期間中、家賃収入が得られないからだ。

そして、不動産会社も同様に入居者を決めたいのだ。不動産会社は物件を仲介することによって手数料を得ている。

よってお互いがあらゆる工夫をして、入居者を募集するのだ。

そして部屋を借りるときにのポイントはいくつかあると思うが、外見や雰囲気だけで決めずに必ずチェックしてほしいポイントが存在する。

次の章ではそこを明確に説明していくので目を通しておいてほしい。

 

4.洗濯機の排水口にラップがしてある2つの理由

引っ越し先の洗濯機の排水口にラップがしてある本当の理由何気なく賃貸マンションを借りて当たり前のように洗濯機をまわして。と特に不自由はないという人も多いと思う。

しかし、賃貸マンションの洗濯機置き場の排水口にはラップをしているには理由がある。

4-1.洗濯機の排水口から臭いが上がってこないようにする為

洗濯機の排水口にラップがしてある理由の一つとして、排水口からの臭いを防ぐためだ。

経験したことがあるという方もいるのではないだろうか?鼻にツンとくるあの下水の臭い。

排水口にはトラップといって下水管からあがってくるくさい臭いを水を溜めておくことによって防いでいるのだ。

しかし長期間、次の入居者が決まらず空き部屋になっていたりすると、その間排水口に溜めておいた水が乾いてしまい、臭いがあがってきてしまう。

そこでラップをしておくことにより臭いを閉じ込めているのだ。

ラップしておかないと部屋中が下水の臭いになってしまい、せっかく内覧にきた人も臭い部屋だと認識してしまうため借りてもらえるものも借りてもらえなくなる。

そこで、ラップをしておくことにより臭いがあがってこないような工夫がされているのだ。

4-2.洗濯機の排水口には虫がいっぱいいる

そしてもう一つの理由としては虫が部屋中に上がってこないようにする為だ。

水が乾いてしまった排水トラップは空気の通り道を作る。その通り道をとおって下水管から虫が湧いてくるのだ。

筆者も賃貸マンションの内覧に行ったときにクリーニング済みの部屋に虫がいっぱい死んでいるのを目撃したことがある。

それを見て気持ち悪くなってしまった私は、その部屋はお断りさせていただいた。

誰だって虫がいっぱい死んでいる部屋を借りたいとは思わないだろう。

しかし人事ではない。

普段何気なく洗濯機を使っているという方も今一度洗濯機の排水口の確認をしてみるといいだろう。

排水トラップを取り出してみると上に上がってこれなかった虫がいっぱい死んでいたりするのだ。

よって部屋を借りるときは、一度洗濯機の排水口や水回りを確認することをおすすめする。

※虫が苦手な方はそのまま放置することをおすすめします。

5.まとめ

洗濯機の排水口には悪臭があがってきたり、虫が死んでいたりと気持ち悪く思われる方も多いのではないだろうか?

排水口の悪臭に関しては悩んでいる方も多いでしょう。長期間部屋を空けていたり、排水トラップが外れていたりすると悪臭や虫が湧いてくる原因になります。

その際は一度水が乾いてないか、排水トラップが外れていないか確認することをおすすめします。

Pocket

洗濯機の排水口の悪臭・つまりでお困りならご相談ください。

洗濯機の排水口から来る悪臭・詰まりを防ぐには専門の知識が必要となります。一度ご相談ください。


お電話でのお問い合わせ
TEL 0120-230-380
営業時間 8:00~19:00(年末年始除く)


料金表はこちら

コメントを残す

*